FC2ブログ

2014年01月

今年度の作品紹介(その5)

2年生【CG】の授業で取り組んだ作品。PhotoshopもしくはIllustratorを使ってイラストを描く演習。もう、すでに指導者の技術を超えた、完成度の高い作品に感服します。これは10年前には予想だにしなかったこと。しかし、もっともっと上を目指してがんばれ!

満洋さん
2E31-kaikounotabi.jpg
宮崎萌菜未さん
2E32-nihonwositte.jpg
藤田美優さん
2E25Thegirlsofovertheworld.jpg
鈴久名綾音さん
2E14 moyougaikirusekai

今年度の作品紹介(その4)

1年生が【構成】の授業で、平塗りや烏口の使い方、形や、色彩など、基礎学習を終えた後に行う課題が、野菜をモチーフにした平面構成です。自然の持つ形を再構成し、色面で表現するこの課題は、グラフィックデザインの基礎としてオーソドックスな教材です。

阪中千夏さん
17yasai001.jpg
タイトルをクリックすると他作品もご覧いただけます。

今年度の作品紹介(その3)

CGで初ポスター制作!
1年生のCGで学習しているPhotoshopを使ってポスターを仕立てました。事の初めは手描き原画をデジタル化する学習。好きなイラストを描き、それを忠実に再現するというもの。その応用編として、イラストデータを工夫して組み合わせ、和歌山の観光ポスターを作るとどうなるか・・・・・?

山口可南子さん
35yamaguchi01.jpg
坂口加奈さん
16sakaguchi01.jpg

二作品とも同じキャラクターを使い、一つは写真画像との組み合わせ、あと一つは文字とキャラクターだけで表現する課題としました。アイデアのポイントは観光ポスターのためにキャラクターを作ったわけではないので、自作品のキャラクターと観光をどう結び付けるか?ということ。この課題によって、ポスター制作において、レイアウトやキャッチコピーの重要性がキャラクターより優先順位が上にあることを理解できたのではないでしょうか。(K)

ちなみに、この観光ポスターは公式のものではありません

今年度の作品紹介(その2)

1年生の素描実習は、書写の練習のように、繰り返すことによって力がつくと考え、ひたすら鉛筆デッサンを繰り返してきました。3学期はその成果を踏まえて、様々な描画材料を利用した課題となります。この課題はコンテパステルという描画材料を使っています。お手本は印象派の巨匠、エドガー・ドガのパステル画。対象の色調をどのような色の組み合わせで表現するか、というのが、色を使った明暗表現のポイントとなります。

田村陽美さん
DSCF6203.jpg
タイトルをクリックすると他作品もご覧になれます

今年度の作品紹介(その1)

今年度のデザイン実習も、まとめの時期となってきました。1、2年生の前半の課題は、基礎的な課題やポスターコンクールへの出品が大半を占めましたが、後半はテーマのある課題に各学年とも取り組み、続々と完成してまいりました。今回は、以前、取り組みを紹介した2年生の「アートを応援する」ポスター。生徒たちは様々な表現に挑戦しています。

原田優唯さん
DSCF6091.jpg

タイトルをクリックすると他作品もご覧になれます

御礼

卒業制作展が無事終了しました。保護者の方をはじめ、多くの方々に来ていただけたこと、深く御礼申し上げます。
会期の最終日には、生徒それぞれが自作品の簡単なプレゼンを行いました。生徒たちのプレゼンを聞いていると、作品が3年間の積み重ね成り立っていること、そして取り組む姿勢が大きく成長したことを強く感じました。さて、3年生はこれで一段落ではなく、最後の定期考査を控え、卒業に向けて最後のひと踏ん張り。2年生は、来年の卒業制作展に向けて、作品制作のスタートを切ります。

卒展、開幕!

今年度の卒業制作展が本日から開催されます。今年は会場も広く(昨年の2倍!)、作品点数が足りるのか心配されましたが、無事飾り付けも完了。ゆっくり見れば半日かかるんじゃないか?と思うほどの作品点数です。(数えてみると、なんと900点もあります)テレビや新聞の取材も受け、準備万端。和歌山にお立ち寄りの際は、ぜひお越しください!

DSCF0206.jpg DSCF0188.jpg

卒業制作展の概要

今年度から卒展の展覧会場所が変わります。リニューアルなった和歌山県民文化会館で行います。大展示室が3年生中心、中展示室が1,2年生中心の作品展示で、これらすべてをご覧いただけると、本学科の今年度の学習内容がほぼご覧いただけます。展覧会の中心はなんといっても3年生の共通課題「意見広告」と自由制作。特に「意見広告」は2年前から取り組んでいる課題で、新聞全面広告を想定し、生徒たちが自分なりに関心のある社会事象をテーマに、自分の意見をイラストと共に「広告」として発表する、という題材です。生徒たちはデザイン性もさることながら、その事象についての「調べ学習」、「考察」と「結論」、そしてそれを「表現」し「意見として伝える広告」です。この課題を3年間の集大成として皆様にお披露目できる日が近づいてきました。ぜひ、ご覧いただき、会場でご意見、ご指導いただければ幸いです。

橋本夏穂さん
iken001.jpg

本田真唯さん
iken002.jpg