FC2ブログ

2015年01月

いのちをつなぐポスターコンクール

「いのちをつなぐポスターコンクール」の表彰式が、1月26日、和歌山市役所の市長室で行われ、入賞した2年生3名が出席しました。

いのちをつなぐ表彰
     市長から表彰状をいただく山下さん

いのちをつなぐ 山下
        市長賞 山下桃加さん



タイトルをクリックすると、他の作品もご覧いただけます。

献血推進啓発ポスター

1月20日、和歌山県書道資料館で薬物乱用防止啓発ポスターと献血推進啓発ポスターの表彰式が行われ、薬物乱用防止啓発ポスター優秀賞の1年生 蛭間優佳さんと、献血推進啓発ポスターで最優秀賞に選ばれた2年生 伊藤世莉佳さんが表彰されました。


薬物 献血 表彰
     表彰式の伊藤さん             蛭間さん


タイトルをクリックすると献血推進啓発ポスターの受賞作品もご覧いただけます。                  

明るい選挙啓発ポスター

 2年生で取り組んだ「明るい選挙啓発ポスター」の結果です。
本年度は、谷口茉京さんの作品が、公益法人明るい選挙推進協議会及び都道府県選挙管理委員会が実施する中央審査にて、高等学校の応募総数 4,238点の中から「文部科学大臣・総務大臣賞」6点のひとつに選出されました。


谷口茉京
         谷口茉京さん


タイトルをクリックすると他の作品もご覧いただけます。

平成26年度卒展終了

今年度の卒業制作展が無事終了しました。
来ていただいた方々に感謝するとともに、貴重なご意見をいただいたこと、今後の取り組みの参考にしていきたいと思います。さて、会期最終日の午前中は、生徒が制作した作品を各自1点選び、それぞれの作品を3分程度でプレゼンテーションする取り組みをしています。作品を展示するだけの発表ではなく、このように言葉で自作品を語ることは、貴重な体験になったことだと感じます。関係者以外も参加できるところですが、平日の午前中でもあり、外部の方が数名の方だけの参加となったのは残念なところですが、来年はもっと積極的に周知し、より多くの参加者の前でプレゼンできる場にしたいと考えています。(K)

sotuten201401.jpg
sotuten201403.jpg
sotuten201402.jpg

2014年度 卒業制作展・告知!

今年もやってまいりました。卒業制作展
本年度は意見広告の共通課題を「なんだか元気になる」とし、前向きな考えのもとに意見を発しようという目論見です。意見広告の展示では、新聞大にプリントした作品だけではなく、それに至る経緯も観覧者にお披露目します。生徒たちが、どのように考え、何を表したかったのか、少しでも理解していただければ幸いです。他、今年の特徴は小ぶりながら立体作品が多いこと、それに、自由課題に横3メートル縦90センチの大作や、屏風に水墨画の作品や、組作品など、バラエティに富んでいます。1,2年生の作品や文化部の作品もあわせてご覧いただき、ご批評いただきたく思います。

2014dm.jpg
DMデザイン・3年山崎菜央さん

場所 和歌山県民文化会館 大・中・小展示室
日時 平成27年1月14日(水)~19日(月)
9時30分~16時30分(最終日 12時まで)