FC2ブログ

2017年11月

校外学習「国宝展」

校外学習 国宝展


 11月7日火曜日、デザイン表現科校外学習で京都国立博物館で開催されていた「国宝展」を鑑賞しました。1897年(明治30年)、日本で初めて「国宝」指定が行われて120年の記念すべき展覧会です。

 明治維新後の日本で、急速な西欧化のあおりを受けて危機的状況に陥った貴重な文化財を守るため、今からちょうど120年前、文化財に関する法律が制定され、国宝や重要文化財として保護されるようになりました。時代の流れとはいえ、それまで人々が長年大切にしてきた文化をないがしろにし、貴重な品々がうち捨てられたり、壊されたりした時期があったことは本当に残念でなりません。その後、法律の見直しも進められ、多くの文化財が保護され、現在、国宝に指定されている絵画、彫刻などの美術工芸品は885件。今回の国宝展では、その中から約200点が4期に分けて紹介されていました。
 この日、生徒が目にすることができたものは、それらのごく一部ですが、今まで美術や歴史の教科書の写真で見ていたものの実物を目にすることができ、画像では知ることのできない大きさや存在感を体感し、側面や裏側、細かな部分まで味わうことができました。


《 生徒感想文「最も魅力的に感じられた作品」より 》

「大日如来坐像」
 とても大きくて、きれいな金色をしていたので魅力的だと思い、この作品を選びました。よく見てみると、周りに小さな像がたくさんあって、その像は完成するのに50年もかかったと聞いて、すごいなと思いました。平安時代からずっと大切にされていたこともすごいと思いました。古くからこの像を拝んだ人がたくさんいたんだろうなと思います。すべてが細かくてきれいで、全部完成するのには、何年かかったんだろうと思いました。 2年生 髙居 優香さん

「土偶(縄文のビーナス)」
 パッと見たとき、自分が想像しているよりも一回りも二回りも大きくてビックリしました。しばらくじっと見ていると、教科書や写真で見ているものよりも精巧で、質感がわかり、とても迫力があるように感じました。 
2年生 筒井 遼嗣君

「花鳥図襖絵」 狩野永徳筆
 一色しか使っていないのに、筆の使い方や色の強弱によって、色が想像できてくる感じがします。筆は鉛筆よりも描くのが難しいのに、細かい所まですごく繊細に絵描いていて、とても引きつけられました。遠くから見たときにそこまで意識していなかった所を近くから見ると筆のあとがあったり、細かかったりして、いろんな角度から見て楽しめました。 2年生 上竹 桜さん


 今回の校外学習を通して、生徒には、国宝から国の歴史、受け継がれる思いや技、そして、文化がかけがえのないものであることを感じ取ってもらえたと思います。平日ということもあり、来館者は年配の方が多かったのですが、若い人にこそ、もっとこういうものに触れられる機会が必要なのではないかと感じました。

人権啓発ポスター

1年生が夏休み課題として、和歌山県人権啓発ポスターに取り組みました。
今年も暑い中補習に取り組んで完成しました。
築地新
最優秀賞 1年 築地新彩乃

5_2017112909100696f.jpg
優秀賞 1年 西端 紬            優秀賞 1年 山本 翁

8.jpg
優秀賞 1年 小野田希音

第41回 市高デパート

1e15 kondounanami デパート
                 チラシデザイン 1年 近藤凪南さん
今年もこの時期がやってまいりました。
生徒たちは全員頑張っています!ぜひお越しください。

嵯峨美に行ってきました

1年生は10月26日、嵯峨美術大学での高大連携授業に取り組みました。
嵐山近くまでバスで2時間弱、良い天候に恵まれました。
構内を案内していただき、造形やデザインの教室で授業の様子を説明していただきました。
4_20171116102801573.jpg
1_20171116102757580.jpg
午後からは観光デザインの授業を体験。
グループに分かれて和歌山1泊2日の観光コースを提案するという課題です。
和歌山の魅力をたくさん出し合って、企画を考え、プレゼンボードにまとめて最後に代表者が発表しました。
2_20171116102758f7f.jpg
3_20171116102759cd9.jpg
大学の方から、短時間のグループワークで、たくさんの意見を出し上手くまとめたことを褒めていただきました。
日頃から仲が良い1年生ですが、自分の意見をきちんと伝えることや人の話を受け入れる姿勢が大切ですね。



中学生体験入学

中学生体験学習

 10月28日土曜日、中学生体験入学を行いました。

 デザイン表現科には市内を中心に岩出市、紀ノ川市、海南市、有田市などの中学生3年生、約60名が参加してくれて、体育館での全体説明会の後、各学科に分かれての説明と体験授業を行いました。
 学科説明では、デザイン表現科2年生の南美羽さんデザインのパンフレットを配布し、授業の様子を映像を交えながら紹介しました。体験授業では、鉛筆デッサンの基本を説明し、立方体を描いてもらいました。短い時間ではありましたが、皆さん真剣に取り組んでくれ、かなりデッサンが上手な人もいて、来年度の新入生への期待が高まった一日でした。

美術・デザインを学びたいという熱意あふれる皆さん、お待ちしています。

2017年度デザイン表現科パンフレット
中学生体験パンフ表

中学生体験パンフ裏
デザイン 2年生 南 美羽さん