FC2ブログ

学校改造計画

3年生の美術史もそろそろ終わりに近づいてきました。現代美術(コンテンポラリーアート)を学習し、現代美術を知るうえで欠かすことのできないインスタレーション表現を課題として取り組んだのが「学校をインスタレーション」のアイデアを考えるスケッチ。実現可能な表現から制作不可能なアイデアまで生徒たちは自由な発想で学校を改造しました。
R0012313.jpg
設定場所は本校の中庭。
この空間を生徒たちはどのように改造したのでしょう・・・・

川崎菜都さんのコンセプト
「わ」という文字、もしくはもう一文字足して、空間にばらまく。それによってあたかも空間が言葉を発しているように感じさせる。「わ」は、笑い、びっくり、叫びなどの感情の表現。
見た人が「わっ!」と叫べば成功。
kawasaki01ins.jpg
(他アイデアはタイトルをクリックするとご覧いただけます)
kouzaki01ins.jpg
神前由起奈さん(作品コンセプト)
赤外線センサーを壁や窓に取り付ける。センサーに引っかからず、手前から奥に通り抜けることができれば、奥の職員室の中にあるご褒美をもらえる。失敗すれば、私と一緒にAKB48ファンになってもらう。(意味不明)

muraoka01ins.jpg
村岡榛花さん(作品コンセプト)
遊ぶためのジャングルジムなのか、はたまた閉じ込めるための檻なのか?遊び大好きな人も、勉強大好きな人もお猿さん気分で遊んで行ってね。

takahashi01ins.jpg
高橋侑里名さん(作品コンセプト)
組み立て途中のジグソーパズルの校舎。

shimizui01ins.jpg
清水崇人くん(作品コンセプト)
はしごやローラーで校舎間をショートカットできる装置。ジャングルのようなイメージ。

これが絵空事ではなく、本当に実現したらおもしろいだろうなー。(K)